知識をつければ在宅ライターとして稼げる「儲かるジャンル」とは

 
デシ子
美容ライターとか政治ライターとか、専門ジャンルって必要なんでしょうか?
サリ先生
なきゃ絶対にNGってわけじゃないわ。専門的なライターも、調査して書けるライターもそれぞれ需要があるからね。

でも稼ぎやすいジャンルは確実にあるから、初心者のうちにある程度の目途をつけるのはアリよ!

 

ライターとして安定した収入を得る。

その目標を実現する要素のひとつが「ジャンル」です。

 

ライティングの仕事は、ジャンルによって案件数や単価の相場が異なります。

人気のあるジャンルで培ったスキルと経験は、ライターとしてのあなたのキャリアを大きく後押ししてくれるでしょう。

そこで今回は、稼げるジャンルの見つけ方と、ライター初心者におすすめしたい5つの人気ジャンルをご紹介します。

初心者ライターには人気ジャンルがおすすめ。その理由は?

「ライティングには挑戦したいけど、何について書いたらいいのかな?」と迷っている方もいるかもしれません。

そもそもライターになりたての頃は自分の得意分野が定まらないケースがほとんどです。

 

仮に特定の専門知識や興味関心を持っているなら、それを活かすのももちろんOK。

ただ特にこだわりがないのなら、まずは需要が見込める人気ジャンルにトライするのがおすすめです。

 

なぜなら需要があるジャンルは案件数が多く、単価も高めに設定されていることが多いからです。

また、特定のジャンルで執筆経験(実績)があればその分野の仕事を受注しやすくなります。

最初に人気ジャンルで経験を積んでおけば今後の仕事にも有利ですよ!

サリ先生
クライアントさんの中には要望をそのまま検索してライターを探す方もいるわ。
デシ子
「動物 ライター」や「野球 ライター」って検索してでてくるライターってすごそう。確かに依頼したくなりますね!

美容や健康など、実際に需要が高い5つの儲かるジャンル

では需要があるジャンルとはどういったものなのでしょうか。

「需要」なんて言い方をすると難しそうに聞こえますが、つまりは「このテーマについて知りたい」と思う人が多い分野を探せばいいのです。

 

おすすめなのは、次の5つ。

  1. 美容・ファッション系ライター
  2. 健康・医療系ライター
  3. 金融系ライター
  4. マーケティング系ライター
  5. 就職・転職系ライター

ひとつひとつ解説していきます。

儲かるジャンル1.美容・ファッション系ライター

1つ目は美容・ファッション系ライターです。

美容・ファッション系は、女性の多くが興味を持つジャンル。ネットでトレンド情報を検索した経験、あなたにもあるのでは?

ダイエット、脱毛、スキンケア、メイクなどに関する記事執筆の案件は、時期を問わず安定した募集があります。

また季節ごとにトレンドが入れ替わるファッション系も、常に需要があるジャンルです。

サリ先生
美は永遠のテーマ。年齢ごとに異なる需要がある点もおすすめ!

儲かるジャンル2.健康・医療系ライター

2つ目は健康・医療系ライターです。

身体や心の不調については、多くの人が気になるもの。

健康に関する読者の悩みを解決する記事も、安定した人気があります。

健康・医療系記事の特徴は、情報の正確さが非常に重視されること。

このため、医療系の資格や職務経験のある人は書き手としても重宝されます。医師、看護師、介護士、薬剤師などの資格を持つ人は、それを活かすチャンスです。

サリ先生
ただインターネットが市民権を得ている今、責任のとれないエセ記事を書くのはプロのライターとしてはNGね。

儲かるジャンル3.金融系ライター

3つ目は金融系ライターです。

お金に関することは、もはや人類にとって永遠の悩みと言えるのかもしれません。

金融系ジャンルでは、節約、貯金、投資(株・FXなど)、保険関連、資金調達といった記事に需要があります。

金融系のライティング案件は法律が絡むことも多く、専門知識もしくは高いリサーチ力が必要なケースも。その分、他のジャンルと比べて単価が高い傾向にあります。

デシ子
確かに確定申告とか節税ネタって1年に1回は絶対に検索します~!

儲かるジャンル4.マーケティング系ライター

4つ目はマーケティング系ライターです。

企業系のクライアントに重宝されるのが、マーケティング系の記事です。

とくにSEO対策やSNS運営に関する情報は、今とても需要が高まっており、スキルさえ身につければ安定した仕事量を確保できるでしょう。

マーケティングに関する知識は、記事を書く・書かないに関わらず、身につけて損はありません。

ライターにとってこれらのスキルは、どんなジャンルにも活かせる大きな武器になります。また、自身のブログやSNS運営にも役立ちますよ。

儲かるジャンル5.就職・転職系ライター

5つ目は就職・転職系ライターです。

「転職でキャリアを積む」という生き方がメジャーになりつつある現代。就職・転職市場は、今後も拡大が期待されるジャンルのひとつです。

求人情報の取材・執筆はもちろん、転職に関するお役立ち情報、実際の転職活動の経験談など、自身の経験を活かせる案件も豊富。

初心者ライターにとってもチャレンジしやすい分野です。

一から知識を身につけるなら、人気ジャンルを優先しよう

サリ先生
ポイントは「初心者目線の正直なレビュー記事」も需要があること。

専門知識がある人は活用しまくりましょう! でも等身大のあなたの記事も別の需要があるから、お仕事の中で勉強すればOKよ。

デシ子
知識をつけつつお仕事できるのもライターの楽しさですね!

最初は特別な知識がなくても大丈夫。

できそうな案件からトライして、調べながら執筆していくうちに自然と知識は深まっていきます。

そうして知識の引き出しを増やしていける楽しさも、ライターの仕事のメリットですよね。

 

書きたいジャンルが思いつかない人。

または書きたいジャンルがニッチで、なかなか案件と出会えない人。

そんなあなたは、需要のあるジャンルにトライしてみてはいかがでしょうか。

サリ先生
その他、月収UPのためにシェアしたい知識を「在宅ライターで稼ぐ方法」というカテゴリーでまとめているわ!

初めから読みたい方は「在宅ライターの月収UP!より稼ぐライターになる5つの具体的な方法」という目次記事を見てみてね。

デシ子
順番に読んでいる方は、次は「在宅ライターが気を付けたい仕事の断り方とそのタイミング」ですね!